無料ブログはココログ

« 2008年8月17日 - 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月31日 - 2008年9月6日 »

2008年8月24日 - 2008年8月30日

Sweet Vacation

27737

ワールドワイドに新しい音を追求している、東京エスムジカのリーダー、Daichi (Sound Produce,Cho & Vocoder)が、世界中を旅していたところ、バンコクにてエアリーで透明感ある歌声が魅力なMay(Vox & Icon)と出会い、MySpaceにて活動開始。

1週間でインディーズ・ハウス・チャート1位を記録、3ヶ月にしてMySpaceでのアクセス数が10万件を突破するなど、異例の活躍が話題となる。

これまで、日本のインディーズで、2枚のアルバムをリリース。タイ、台湾(今夏進行中)でもアルバムをリリースし、現地で話題となる。

08年型、胸キュン・ガーリー・ハウス・ユニットは、インターネットを最大限に活用して距離も時代も観念も飛び越え、中毒性あるキラメキのサウンド・キューティクルを解き放つ!

27730

”Sweet Vacation”のMSN特集記事はこちらから

http://music.jp.msn.com/interview/221_0.htm

セリーヌ・ディオン 全編日本語歌詞

[eiga.com 映画ニュース] 11月1日公開の吉永小百合主演映画「まぼろしの邪馬台国」(堤幸彦監督)で、女性アーティストとして世界最高の2億枚のセールスを誇るセリーヌ・ディオンが、全編日本語歌詞の挿入歌「A WORLD TO BELIEVE IN/ヒミコ・ファンタジア」を歌うことが分かった。

Celinedion__small

まぼろしの邪馬台国」は、郷土史研究科・宮崎康平が、妻・和子と昭和41年に自らが九州各地を歩き調べた“邪馬台国”のありかについて著した本が原案。日本最大の謎に挑戦し、“昭和の奇人”と言われた全盲の文学者・康平(竹中直人)と、彼の情熱を信じ、目が見えない夫に代わってその口述を書き留め、夫を支え続けた和子(吉永)の物語。

本作の後半で、康平が見る幻想の中に邪馬台国が現れるシーンがあり、そこで流れる楽曲が、邪馬台国の女王・卑弥呼を歌った日本語歌詞が書き下ろされた「A WORLD TO BELIEVE IN/ヒミコ・ファンタジア」だ。セリーヌは「日本の文化に深い意味を持つ卑弥呼のテーマ曲として選ばれた事はとても光栄」とコメントを発表しており、「日本語は美しい言葉だけれども、それを歌うことは決して簡単ではなかった」ということだが、「ストーリー、キャラクター、言葉の意味、夫婦が卑弥呼を探す旅の物語だということを聞き、それを思いながら歌いました」と語っている。

セリーヌ・ディオンといえば、何といっても有名なのが「タイタニック」の主題歌「My Heart Will Go On」。セリーヌの歌の力を借りて、「邪馬台国」も「タイタニック」級の大ヒットになるか。

http://www.mabotai.com/(まぼろしの邪馬台国)

(MSNムービー)

富士山 初冠雪

2008082700000937sansocithum000

甲府地方気象台は27日、富士山山頂で8月9日に観測された冠雪が今年の初冠雪となると発表した。

8月9日の初冠雪は大正3(1914)年に観測された8月12日を上回る最も早い冠雪で、94年振りの“記録更新”となった。同気象台によると、平年より53日早く、昨年に比べても58日早いという。

 「初冠雪」は山岳で夏の最高気温が出た後に初めて観測された積雪を指す。気象庁によると、今年は、8月9日以降、それ以前を上回る最高気温が観測されなかったことから、9日の冠雪が初冠雪となった。

(Yahoo!ニュースより)

08月24日のココロ日記(BlogPet)

hiromi-329-bbiqさんはハスラーが宝物なのです!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

« 2008年8月17日 - 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月31日 - 2008年9月6日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30