無料ブログはココログ

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日

BoA骨折!

Msc0809111434002l1

(写真はMSNニュースより)

【ソウル10日=松本久】韓国人歌手BoA(21)がソウル市内で会見し、11月7日発売の「Eat You Up」で全米進出すると発表した。前日夜に階段から転落して左腕を骨折、全治6週間の重傷を負った。ギプスをはめ、足を引きずるように歩く痛々しい姿ながら「きれいな姿をお見せしたかったのですが、昨日の夜に階段で転んじゃいました。うふふ。雨降って地固まるです」。韓国をはじめ、日本、米国、中国、タイなどから駆けつけた約200人の記者を前に、けがを笑い飛ばした。

 韓国でデビュー後、日本に進出したのが01年。7年間でシングル27作、アルバム13作で計890万枚を売り上げた。昨年まで紅白歌合戦に6年連続で出場している。「日本での成功があるから米国へ行けるんです」。全米デビュー曲「Eat You Up」はダンスチューンのヒップホップ。バックアップ体制も盤石でマドンナのプロデュースチームと、ビヨンセのマネジャーがスタッフとして支える。来年にもアルバムを発売し、全米ツアーを行う予定。米上陸後のサクセスストーリーも着々と描かれている。

 01年の日本デビュー曲「ID;PeaceB」の英語バージョンが米国に輸出されているが、「BoA」の知名度は白紙の状態だ。10月7日から先行配信がスタートする。腕のギプスが取れるころ、全米に歌声を響かせるのが目標だ。
(niftyニュース、日刊スポーツ)

「だんだん」NHK連続テレビ小説

いじめ、格差社会、戦争…。"断絶"や"孤立"が生み出す問題があふれる現代社会――。
数奇な運命を背負いながらも、姉妹二人で歌手を目指し、絆を深め、明るくたくましく生きていく双子の成長物語を通じて、人と人との出会いと縁、そして、共に生きていくことの尊さを伝えていきます。

産まれてすぐに離れ離れになってしまった双子姉妹に残る、たったひとつの共通の記憶。それは、同じゆりかごで一緒に聴いた、母が歌った子守唄「赤いスイートピー」。その歌がきっかけとなり、二人の歌をめぐる物語が始まります。

島根県出雲地方では、旧暦10月を神在月(かみありづき)と呼び、全国の神様が出雲大社に一堂に集まり、縁結びの相談をすると言われています。その日本一の縁結びの神様・出雲大社で、めぐみとのぞみは運命的な再会を果たします。

双子であることを知っためぐみは、松江を飛び出し、京都の大学に進学。のぞみが暮らす花街の屋形(置屋)に居候します。芸の発表会や祭りなど四季折々の行事。舞や唄といった芸を磨きながら、本当の家族のように助け合って暮らす芸妓・舞妓たち。繊細な美意識に支えられ、人間関係と礼節を重んじる京都・花街(かがい)の魅力もたっぷり描いていきます。

人気歌手になるめぐみとのぞみのレパートリーは、ザ・ピーナッツのヒット曲をはじめ、「あの素晴らしい愛をもう一度」「赤いスイートピー」といった60~80年代に流行した歌謡曲やフォークソング。ちょっぴり懐かしい珠玉の名曲が、ドラマを楽しく彩ります。

(公式ホームページより)

Img_m01

三倉茉奈(以下 マナ):「皆さん、今日は来てくださって「だんだん」。
えっと、だんだんのヒロイン、田島めぐみ役を演じます三倉茉奈(みくらまな)です。ついにドラマの第1週が完成したということで、とてもうれしく、そしてとてもホッとしています。
ふだんは大阪のNHKで撮影をしているんですけれども、今日は東京での試写会ということで、ある意味、ここはアウェーなので(会場爆笑)、すーごいドキドキして、そこまでガチガチで来ていたんですけれども、たくさんの方が皆さん拍手で迎えて下さったので、一気にちょっと安心しました。ほんと、ありがとうございます」

0809dandan4

マナ:「『ふたりっ子』で朝ドラをデビューしたのが12年前で、12年ぶりにまた朝ドラに、しかもヒロインで帰ってくることができて、ほんとにうれしく思うんですけれども。今回は、青木さんもおっしゃっていたとおり、まず、私はギターを弾く役ですが、まったくギターというものはやったこともなくて、それを一から、ピックの持ち方もわからない、なにがなんだかわかんないところから、少しずつ練習して、なんとか本番、自分のギターで自分の歌で一緒に撮影することができて、そしてこの間、試写をみせていただいたら、違うアーティストの音に変わることもなく、ちゃんと自分の音がそのまま使われていて、すごくホッとしました。でも、ギターもまだまだまだまだのところもあるので、これからもっともっと練習を重ねて、ギターも歌もうまくなっていけばいいなと思っています」

0809dandan5

マナ:「この『だんだん』はヒロインということで、最初、決まったときはプレッシャーとか不安がすごくあって、嬉しいというよりも、“私で大丈夫なんかな”とか、“ほんまにこれから1年やっていけんのかな”ていう不安ばっかりで、ちょっとおろおろしてたんですけれども、(今では)撮影を重ねて3ヶ月くらいに入っているんですけれども、ほんとにスタッフも出演者もみんな仲良しで、こないだも、キャスト、スタッフみんなでボウリング大会をしたり、すごく和気藹々として、今は、本当に毎日が楽しくて早く『だんだん』をみてほしいっていう、そんな気持ちで一杯です。
これからあと半年ほど撮影が続くので、さらにもっともっと芝居も歌も成長して、すてきな朝ドラを皆さんにお届けできたらいいなと思っています。
長くなりましたが、これから皆さんも、応援よろしくお願いします。 だんだん」

つづいて、

三倉佳奈(以下 カナ):「えー、今日はー、お集まりいただきまして、ほんとに「だんだん」です。あっ・・・おおきに(笑)。
いつも、おおきに と だんだん をこういう場でどう使い分ければいいのか、わからなくなるんですけど、あ、ヒロイン 一条のぞみ、夢花(ゆめはな)役の、三倉佳奈です。
あー、もうなんて言えばいいんでしょう。今日、何しゃべろうかなといろいろ考えていたんですけれども、もう、とにかくほんとに今日、マナも言ってたんですけれど、ここに入ったら、たくさんの方に迎えていただいて拍手していただいて、もう、それがもうすごく嬉しくて、あのー、はい、えとー、もう、あ、・・・あ、ゴメンナサイッ!私、ちゃんと言葉しゃべらないとイケナイッ!」(会場笑い)

0809dandan6

カナ:「ヒロインの発表があったのが(昨年の)12月で、それから放送が9月29日ということで、まだまだ先だと思ってたんですけど、気がついたら、もうこんな 9月何日まできてしまって、もうすごくあっという間で。
でもその間に私は舞妓の役ということで、京舞の舞のお稽古を自分なりに頑張ってやってきました。この舞っていうのは、自分が想像していたよりも、はるかに難しくて、奥が深くて、初めて井上八千代先生に教えていただいたとき、これは私はできないんじゃないかなっていうくらい悩んだときもあったんですけれども、でも、やるしかないっていうことで、家でお稽古さしてもらったり、一生懸命、お師匠さんたちにも教えていただいて、なんとか少しずつは形になっていってるんじゃないかなと。まだまだ、これからもがんばっていきたいなと思います」

0809dandan7

カナ:「この(ドラマの)1週目、私も、この間、見さしていただいたんですけれども、あの、はじめのオープニングの竹内まりやさんの曲が流れて、で、名前が、三倉茉奈、三倉佳奈って載ってるのをみて、もうそれがすごく感動しちゃって・・・あ、すいません・・・
あー、なんかついに放送されるんだな-、っていう実感がわきました。あ、すいません。
なんか、えー、放送まで、ゴメンナサイッ!・・・なんか嬉しくて!・・・・
すいません、ホントに・・・あー、どうしよう・・・
とにかく、ホントに嬉しくて、これからまだ続くので、さらに・・・さらにさらに自分を磨いて、一人の役者としても、いい姿をみせられるように、ドラマが成功するようにがんばりたいと思いますので、応援、よろしくお願いします。
だんだん、おおきに、すいませんっ!
なんか、、ハンカチかなんかくださいっ!」(会場暖かい笑みともにシャッターの嵐)

(nifty語ろ具、インタビュー記事より)http://golog.nifty.com/cs/catalog/golog_news/catalog_004634_1.htm

(niftyテレビ番組表「だんだん」特集記事)http://tv.nifty.com/special/drama/dandan/index.htm

(「だんだん」公式ホームページ)http://www3.nhk.or.jp/asadora/dandan/

ワンクリック詐欺にご用心!

「道ばたに置いてある飲みかけのペットボトルを飲むようなものだ。そこには毒が入っているかもしれないのに」

 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンター、ウイルス・不正アクセス対策グループの加賀谷伸一郎主幹は、急増している「ワンクリック不正請求」の被害に遭ったユーザーのセキュリティ意識をこう表現する。誰が作ったか分からない偽サイトを閲覧したり、不審なファイルを開いたりしたことが原因で、不正請求の被害に遭うユーザーが後を絶たないというのだ。

 ワンクリック不正請求とは、アダルトサイトなどに掲載している不適切なバナーや画像をクリックすると、勝手に入会登録が済まされ、その後利用料金を請求される手口だ。メールアドレスを入力していないにもかかわらず、料金請求の電子メールが届くこともあるという。

 IPAによると、8月のワンクリック不正詐欺の相談件数が545件と最多になった。今年に入り被害の相談を多く受けたが、同様の手口を初めて知ったユーザーが少なくなかったという。「振り込め詐欺のインターネット版とも言えるこの手口を知り、対策への意識を高めてほしい」という目的で、9月9日に注意を呼びかける記者会見を開いた。

 この手口では、アダルトサイトなどに表示されているバナーをクリックして、年齢やメールアドレスを入力すると、ファイル実行画面に切り替わる。誘導通りにファイルの実行や保存をすると、請求書を表示した画面がPCのデスクトップに表示され、数分おきに請求画面を出すウイルスに感染する。画面の削除やPCの再起動を行っても、症状は改善されないという。

 被害の多くは、アダルトなど不適切なサイトを閲覧するために、利用規約を無視してプログラムをダウンロードしてしまうことが引き金となる。「自らの欲に負けて、ユーザーのセキュリティレベルが低下している」とIPAは危惧している。

●有名芸能人、ゲーム、事故……不正請求の手口が巧妙化

 かつては、こうした手口の多くはアダルトサイトで見られていた。だが最近は、それ以外のサイトで不正請求が横行している。芸能人の情報を掲載した非公式のブログ、携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」やニンテンドーDSなど旬なゲームの攻略法を記したサイト、スラムダンクなどのアニメ情報を掲載した偽サイトなどが発見されている。いずれも、ユーザーが情報を手に入れるために、画面に表示された誘導に従って画面をクリックしていくと、不正プログラムをダウンロードさせる画面に行き着く。

 「昨年(大阪で起こった)ジェットコースターの事故を受け、その極秘映像があるとして誘導をする手口も見られる」(加賀谷氏)など、一般的な関心事も餌としてまかれる。結果として「幅広い年代層に加え、子どもの被害も出てきた」(同氏)。

●ワンクリック不正請求の具体例

 IPAは、ワンクリック不正請求の代表例を取り上げた。アダルトサイトのポータルに掲載されているバナーをクリックして、別のアダルトサイトに飛び、そこに表示してある動画のサンプルなどをクリックすると、年齢認証や契約の最終確認を促す画面が出て、その後プログラムをダウンロードさせる画面に切り替わる。動画見たさにダウンロードをクリックすると、請求書の画面が表示される。

 また、芸能人の名前に「裏情報」「お宝」などの単語を加えて検索すると、個人ブログのサイトが検索結果に表示される。リンク先には、芸能人の写真や日記があり、その下に「超最新過激動画」と表記されたリンクがある。これが偽の動画サイトへの導線となっており、年齢やメールアドレスを入力して画面の誘導のままクリックをしていくと、請求書の画面にたどり着く。

 これらの不正サイトは、作りが似ていると加賀谷氏は指摘する。「請求画面やファイル名が似ており、請求額は4、5万円であることが多い」(同氏)。また、ユーザーが検索しそうな単語をサイト内に入れ込むなど、検索結果の上位に表示されるように、SEO(検索エンジン最適化)対策も施されているという。

●ウイルスに感染した場合は、システムの復元や初期化を

 請求書が表示されてしまった場合はどうすればいいのか。IPAによると、まずPCを再起動して、請求書が出なければそのまま無視しておく。請求書が表示される場合は不正なプログラムが埋め込まれているため、「システムの復元」をして請求書が表示される前の日にシステムの状態を戻すか、PCを初期化することを勧めている。

 加賀谷氏は、自分の目的と異なるサイトにたどり着いたらその先に進まない、警告などの確認画面を無視しない、出所が分からないファイルはダウンロードしない――といった対策をユーザーが意識的に講じていく必要があると話している。
(exciteニュース)

L_avxp_2 

情報処理推進機構(IPA)は9月2日、8月度のコンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況を発表した。偽のウイルス対策ソフトウェアや不正プログラムをダウンロードさせようとするスパムメールに警戒するように呼び掛けた。

 この手口は、Microsoftや米メディアCNNなどをかたったスパムメールを送りつけ、ユーザーにリンクをクリックするよう促す。リンク先には「AntiVirus XP 2008」という偽のウイルス対策ソフトウェアがホスティングされ、リンクをクリックするとAntiVirus XP 2008がダウンロードされる。AntiVirus XP 2008は、「不正なプログラムに感染した」という警告メッセージを画面上に表示して、ユーザーにセキュリティソフトウェアを購入するように迫る。

トレンドマイクロによれば、デスクトップ画面上に警告メッセージを常駐させたり、ブルースクリーンを表示するスクリーンセーバーをインストールしたりするなどの方法で、さらにユーザーを混乱させようとする悪質なものもある。同社のカスタマーサポートセンターには、「購入代金を支払ってしまった」などユーザーからの相談が5件寄せられたという。

 偽のウイルス対策ソフトウェア以外にもこうしたスパムメールがメディアプレーヤーなどを装うさまざまな不正プログラムをダウンロードさせようとすると、IPAは解説。個人情報を盗み出すものや、異なるマルウェアをダウンロードさせようとするものなどが確認されており、「怪しいメールは、本文を開かずにすぐに捨てることが有効な対策だ」とアドバイスしている。

 8月のウイルス検出数は、7月と同水準の約19万個で、届出件数は25.1%増の1811件となった。検出数トップは「W32/Netsky」の約18万個だった。不正アクセスの状況は、届け出件数が15件で、このうち被害があったものは10件。内訳は侵入4件、DoS(サービス停止)1件、アドレス詐称1件、その他(被害あり)4件だった。相談件数は単月としては過去最多の1616件で、「ワンクリック不正請求」が545件でトップを占めた。
(exciteニュース)

ラッコが住み着いた!

Img_592796_51021463_0

(写真は記事とは関係ありません。)

9月10日6時12分配信 河北新報

 宮城県女川町沖の無人島で、8月見つかったラッコを調査しているマリンピア松島水族館(松島町)は9日までに、ラッコ1頭が無人島付近にすみついていることを確認した。ラッコの生息域は、これまで千島列島など北方の海とされてきた。今回の調査で、確認された生息場所としては日本最南端となる。

 調査は今月5日に実施。同水族館の職員3人が、先月15日にラッコを撮影した同町の釣り船船主の鈴木悦郎さん(46)と女川原発の東13キロにある笠貝島付近を調査。

 北東の岩場で泳いでいるラッコを見つけ、船で約30―50メートルまで接近し、約2時間にわたって観察した。貝類などを食べている様子も確認できた。

 同水族館によると、ラッコは亜種のチシマラッコで、体の特徴からオスと推察される。左目が白濁しているほか、頭部の毛が一部白くなっており、高齢の可能性があるという。

 同水族館の瓜生勉展示部第三課長は「三陸沖に流れ込んだ寒流とともに南下したとみられる。このまま定住するか、秋冬に北上するかは分からない。大変貴重なケースで、今後も月に1度は調査し観察を続けたい」と話した。
(Yahoo!ニュース)

女児連れ去り事件!?

札幌市北区で、小学4年の女児(9)が一時行方不明となり、5日午後無事保護されたが、女児は自宅近くの防風林内で1人で一夜を明かし、連れ去られた事実はなかったことが8日、女児らの話で分かった。女児と一緒にいた同級生の女児が当初、道警に虚偽の説明をしたことが騒ぎを大きくした。

 女児が4日夕になっても帰宅しないため、母親が110番。一緒にいた同級生が道警に対し、「公園で遊んでいたら知らない男の人に話しかけられた。(1人だけで)公園に戻り、もう一度防風林に行くと2人の姿がなかった」と説明したため、道警は女児が男に連れ去られた未成年者誘拐事件の可能性もあるとみて捜査した。

 女児は5日午後4時45分ごろ、防風林内で保護。その後の調べで、女児2人は4日夕、公園で遊具に落書きしているのを男性に注意され、3人で落書きを消す道具探しに防風林に行き、男性はそこで別れた。同級生は網を見つけ、「落書きを消してくるから待ってて」と言い残し、公園に向かったという。女児は同級生を待つうちに防風林内で寝てしまい、目が覚めた時は5日早朝で、その後は防風林内や近くの公園で過ごしていた。

 道警の調べに対し、同級生も当初虚偽の説明をしていたことを認め、2人の説明がつじつまが合うことから、道警は女児が男に連れ去られた事実はなかったと結論づけた。
【木村光則】(Yahoo!ニュース、、毎日新聞)

09月08日のココロ日記(BlogPet)

hiromi-329-bbiqさんは一環が宝物なのです!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30