無料ブログはココログ

« 「みつばちハッチ」小山薫堂プロデュースで映画化決定 | トップページ | 15歳高木美帆、五輪当確 »

<中華経済>GDP日本越えは今年か

2009年12月25日、中国国家統計局は08年のGDP伸び率をこれまでの9%から9.6%に上方修正し、4兆6000億ドルとした。ロシアメディアの報道を環球時報が伝えた。

世界銀(WB)によると、同年日本のGDPは4兆9000億ドル。中国の09年のGDPは8.4%増と見込まれる一方、日本は6.8%減との観測もあることから、中国は今年にも日本を抜いて、世界第2の経済大国になる見通しだ。

多くの経済大国が世界的金融危機の打撃を受ける中、中国は経済成長を維持した。多くの経済学者は、中国のGDP成長がさらに多くの対中投資を呼び込むとしている。

米・ゴールドマンサックス主任国際エコノミスト、ジム・オニール氏は、中国は2027年までにアメリカを抜いて世界最大の経済大国になると予測する。プライスウォーターハウスクーパースは、それよりもさらに早く2025年に経済大国の王者交替が実現するとみている。(翻訳・編集/愛玉)

(niftyニュース、http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20091229000/1.htm

« 「みつばちハッチ」小山薫堂プロデュースで映画化決定 | トップページ | 15歳高木美帆、五輪当確 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/32777584

この記事へのトラックバック一覧です: <中華経済>GDP日本越えは今年か:

« 「みつばちハッチ」小山薫堂プロデュースで映画化決定 | トップページ | 15歳高木美帆、五輪当確 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30