無料ブログはココログ

« “ゆまち&愛奈” | トップページ | 「婚活」実る »

在来線に特急「とき」が復活

Sty0912061622002p1

 JR東日本は12、13の両日、特急「とき」のリバイバル運転を行う。

 「とき」は昭和37年6月に上野駅と新潟駅を結ぶ特急としてスタート。東海道を走った特急「こだま」の151系電車を急勾配用に改良した161系をはじめ、181系、183系の3車種が使用された。全盛期の48年には食堂車とグリーン車を連結し、1日13往復運転されたが、57年の上越新幹線開通に伴い廃止。「とき」の愛称は新幹線に引き継がれた。

 今回のリバイバル運転はクリームと赤に塗り分けた旧国鉄色の189系を使用。3代目の「183系」とほぼ同型の車両で、新幹線の場合、最速1時間40分で駆け抜けるところを約5時間半かけて運行。スタート時でも4時間40分、181系を投入した40年以降は最速3時間55分だった“現役”時代よりもゆったりとした旅となる。

 12日午前7時28分に上野発、午後1時5分に新潟着。13日午前11時36分に新潟発、午後4時50分に上野発。新潟での宿泊は参加者が各自手配する。往路か復路を新幹線を使用する日帰りコースもある。料金は大人1万4000円、こども9000円で、記念弁当や記念乗車券などが付く。

 インターネット限定(えきねっと)で申し込みを受け付け、募集人員(300人)になり次第終了する。

(産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/091206/sty0912061622002-n1.htm

« “ゆまち&愛奈” | トップページ | 「婚活」実る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/32512476

この記事へのトラックバック一覧です: 在来線に特急「とき」が復活:

« “ゆまち&愛奈” | トップページ | 「婚活」実る »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30