無料ブログはココログ

« 働く女子の「オス化」現象 | トップページ | 広がる懸念 「亡国」批判も »

“太った猫”

Fnc0912141143006p1

 オバマ米大統領は13日放映のCBSテレビとのインタビューで、公的資金による救済を受けた銀行の一部が、幹部らの高額ボーナスを復活させる動きを見せていることについて「太った猫(金持ちを指す俗語)の銀行員を助けるために選挙を戦ったわけじゃない」などと怒りをあらわにした。

 オバマ氏は「米国が数十年に一度の不況を経験し、その原因をつくった人たちが1千万~2千万ドル(約8億9千万~約17億8千万円)のボーナスを受け取るのか」と述べ「ウォールストリートの人々は、まだ分かっていない」と批判した。

 さらに「一番頭にくるのは、納税者の助け(公的資金)の恩恵を受けた銀行が、議会で金融規制改革に反対して戦っていることだ」と強調した。
(共同)
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091214/fnc0912141143006-n1.htm

« 働く女子の「オス化」現象 | トップページ | 広がる懸念 「亡国」批判も »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/32608413

この記事へのトラックバック一覧です: “太った猫”:

« 働く女子の「オス化」現象 | トップページ | 広がる懸念 「亡国」批判も »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30