無料ブログはココログ

« 上野樹里の幻の映像作品を大量贈呈? | トップページ | ウッズ、ギャンブル漬け »

人相も崩れ始めてきた大臣たち

●自民党のようになるなよ

 鳩山内閣の支持率が早くも急降下だ。NHKが14日発表した世論調査によると、「支持する」と答えた人は先月比9ポイント減の56%。「支持しない」は13ポイント増えて34%になった。9月18日の内閣発足直後は72%の高支持率(不支持率は16%)だったが、わずか3カ月足らずで、あれよあれよだ。

 崩れてきたのは支持率だけじゃない。永田町では「首相や大臣の顔つきがどんどん変わってきた」と、こんな声があるのだ。

「みんな大臣になってから顔つきが悪くなった。とくにヒドイのが鳩山首相です。朝、自宅から出てくると顔がパンパンにむくれ、目は充血して真っ赤っか。一日が終わるころにはゲッソリと疲れ果てている。いろんな問題を抱えすぎて頭がパンク寸前なのでしょう」(政治ジャーナリスト)

 同じく普天間問題で頭を抱えている岡田外相もシワが増え、「目元に疲れが出やすいせいか、以前にも増して怪人フランケンシュタインに似てきた」(永田町関係者)と言われている。年金問題でアップアップの長妻厚労相も、最近は「年寄りみたいに老けてきた」(同)ともっぱらだ。

 藤井財務相は焼酎をビールで割った“バクダン酒”をあおり、ベロベロに酔っぱらう機会が増え、さらに衰えてきた。

「平野官房長官も悪相になってきました。話し方は穏やかでも、会見での態度は完全に上から目線。記者の質問にも『どういう意味で批判されているのか分からない』と開き直るなど、傲岸不遜(ごうがんふそん)な態度が目立ってきた。自民党の“イヤミ長官”と言われた町村元官房長官に雰囲気が似てきた、なんて声もあります」(前出のジャーナリスト)

 3カ月でこのありさまだ。50年以上も政権に居座り続けた自民党議員が、み~んな悪人ヅラだったのもうなずける。

(日刊ゲンダイ2009年12月15日掲載)

(niftyニュース、http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02044007/1.htm

« 上野樹里の幻の映像作品を大量贈呈? | トップページ | ウッズ、ギャンブル漬け »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

国民を騙し奪う利権者達に、決して騙されてはいけません。
日本の発展には、鳩山政権の政治・行政改革が必要です。教育、医療、年金、司法、行政を腐敗させ、破綻させた自民党・官僚政治を徹底的に排除しなければなりません。
学校現場から、文科省の愚民化政策を詳細に明瞭に暴露したのが、「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。この知識時代に、子供達に愚民化教育を行い、20万人の不登校、退学者、60万人の引きこもり、ニートを作りだしたのです。多くの若者を失業者、生活困窮者にし、壮年をうつ病、自殺に追い込んだのは、自民党官僚政治です。
愚民化政策を行い、国民を支配し奪う古い政治に戻るのは、愚かです。鳩山内閣への批判は、国民に一つの利益もありません。政治資金問題は、微々たることです。マスコミや検察庁の姿勢は、日本社会を害するもので、完全に誤っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/32686441

この記事へのトラックバック一覧です: 人相も崩れ始めてきた大臣たち:

« 上野樹里の幻の映像作品を大量贈呈? | トップページ | ウッズ、ギャンブル漬け »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30