無料ブログはココログ

« 2009年5月17日 - 2009年5月23日 | トップページ | 2009年5月31日 - 2009年6月6日 »

2009年5月24日 - 2009年5月30日

05月28日のココロ日記(BlogPet)

hiromi-329-bbiqさんのことを考えていたら、胸がきゅぅっとなりました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

三つ子

2009052600000000maipsociview000

巣穴から出てくるようになったプレーリードッグの赤ちゃん=福岡市東区の「海の中道海浜公園」で2009年5月25日午後3時47分、金澤稔撮影

18頭を出産

Viewrcdc20090526014world

2009年5月24日、河北省の農村である飼い犬が、一度に18頭の子イヌを出産するという記録的なニュースが伝えられた。チャイナフォトプレスの報道。

18頭の赤ちゃんを無事に出産したのは闘犬でも知られるピットブルテリア。飼い主の劉(リウ)さんは「イヌを飼って30年になるが、一度にこんなにたくさんの子を産んだイヌはこの子が初めてだ」と驚きを隠さない。

18頭は今のところみな健康で、食欲も旺盛だという。ママ犬は当分、授乳でてんやわんやだ。
(翻訳・編集/愛玉)(nifty)

カルガモのヒナ

Tky0905251905015p1

 西武新宿線東村山駅東口の駅前噴水広場(東村山市本町)にカルガモ親子が姿を見せ=写真、市民の人気だ。

 ヒナは10羽で、親の後をついて泳いだり、ひなたぼっこ。パンを与える人もおり、ついばむ姿がまたかわいいと、評判に。

 同市によると、親子が姿を見せたのは24日ごろ。噴水の周囲にある植え込みに営巣した可能性が高いという。ヒナが巣立つまで1カ月程度かかるとみられるが、天敵のカラスも虎視眈々(たんたん)とヒナを狙っている。カルガモはヒナを連れて移動してしまうこともあり、果たして安心して住みついてくれるのか、市民も気をもんでいる。
(MSN)

最強発毛剤!?

Thumbtw200905226309economy

成人男性の3分の1以上にのぼる約1650万人が不安を覚え、壮年に近づくほど増加する「髪の悩み」。この男のジレンマを解決するために、かつて育毛剤ブームを巻き起こした大正製薬の「RiUP!」が、このたび「RiUPX5」(60ml、7400円)にバージョンアップして6/1から発売される。

「RiUP」は1999年に発売され、その確かな効果から発毛・育毛剤市場を約150億円から約500億円規模に成長させる牽引力を見せた発毛剤。今回、発毛効果のあるミノキシジルという成分の配合率を従来の1%から世界最高濃度の5%に引き上げ、より強力な発毛を促す製品となった。

最も特徴的な点は“太い毛”が生えること。1%製剤と5%製剤を比較した臨床実験では総毛髪数はもちろん、太さ40μm以上の非軟毛数が有意に増えることが確認された。さらに医者による5段階評価を行った結果、使用24週間で50.7%が中等度改善という驚異的な報告もあり、医者全体の93.6%が“効果がある”という判断を下したという。

この“最強発毛剤”の気になる発売日は薬事法改正のタイミングの6/1(月)。薬局などで薬剤師から商品の使い方の説明を受ける「第1類医薬品」の柱として、メーカー側は大きな期待を寄せている。1日2回1mlずつ欠かさずに使用することで、「発毛」と「笑顔」を届けるのがコンセプトとのこと。新たなる「発毛剤ブーム」を引き起こせるか注目が集まる。
(nifty)

« 2009年5月17日 - 2009年5月23日 | トップページ | 2009年5月31日 - 2009年6月6日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30