無料ブログはココログ

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月21日 - 2009年6月27日

血液型を信じる

血液型別の性格があると、あなたは信じますか? それとも信じない? なんと、アンケート結果によると、血液型別の性格があると信じる人のほうが結婚する率が高いのです(「血液型を信じるアラサー女性」のうち結婚している人の割合53.0%、「血液型を信じないアラサー女性」のうち結婚している人の割合43.2%)。

いったいこれはどういうわけでしょうか? 思うに、血液型の話をするのは女性が多く、その中でも「信じる」という女子はけっこう女子力が強いタイプが多いと思います。「血液型、なんですか?」と男子にさりげなく聞いて、それから会話を盛り上げる…血液型の話から、性格や過去の彼女の人数までわかりそう。その場を盛り上げる無難な話題で、情報収集までしてしまうのです。 

でも、その場で1人でも「血液型なんて、根拠ないわよ」と言う人がいると場がしらけてしまう。日本人は血液型の話が大好きなのですから、「信じる」女子のほうが座もちがうまいことも確かです。血液型を信じる人は、わりと周囲や人をよく見て、同調してうまくやっていく常識人であろうとする傾向が見て取れます。

一方血液型を信じない人は自由人。アンケートでも、結婚を年齢や年収などでは決めないし、お母さんの仕事はフリーランスの割合が高い。周囲を見て、「私もどうしてもX歳までに結婚しなくちゃ」と焦ることもない「わが道をいく」タイプと判明したのです。

「背が高くて、女度が高くて、O型の女性がいい」。友人男性のYさんは、友達に紹介を頼むとき、いつもこんなふうに言っていました。そして昨年秋に知り合った5歳年下の女性とことし5月にスピード婚。彼女はYさんの好みにぴったりの女性だったのです。

「なぜO型の女性がいいの? そのココロは?」と不思議に思って聞いてみました。それはやはり経験則から。過去つきあった女性でうまくいった人はみなO型。Yさんは分析します。「O型の女性は天真爛漫で自分のやりたいことがある人が多い。僕は参謀型で合うんだと思います。O型の彼女は3人目です」

ちなみにYさんの血液型はA型です。Yさんの職業は多くの女性登録スタッフを統括する仕事。何百人もの女性を面接してきた経験も生きています。Yさんはよく人を見て分析し、自己分析もできている。けっこうそれが結婚できる秘訣だったりします。

血液型大好き女子は、「過去、ひどい目にあった男はみんなX型だった」などと、ちゃんと分析しています。だからなのか「草食男子が好き」とはっきり好みをいう傾向も。さらに、血液型を信じる女子は、和を尊び、常識を重んじ、「分析力」がある人。自己分析とそこから導きだされる相性は、結婚相手を決めるときにかなり重要です。

もしあなたが血液型大好き女子なら、今度から人に紹介を頼むときに「血液型」をつけ加えてみましょう。「女の子から男性を紹介してといわれても、どんな人がタイプなんだか、おぼろげでわからない」と、男性はよく嘆いています。血液型というわかりやすい要素が1個でも入っていると、人も紹介しやすいのです。
【雑誌シュシュでも「アラサーの婚活」好評連載中/白河桃子】(nifty)

06月25日のココロ日記(BlogPet)

今日、繰り広げるしてたらhiromi-329-bbiqさんが近くにいる感じがしたんです。もう!覗きはらめぇ!ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

あややまで“ブランド化”

Thumbfuji320090623205headline

 中国の会社や個人が、日本の地名や商品名などあらゆる固有名詞を勝手に商標登録申請していることが問題になっているが、「松浦亜弥」名の衣料品や「酒井法子」の化粧品、「浜崎歩」の文房具など、実在の人物名まで“ブランド化”しようとしていたことが分かった。何でもアリの実態を探った。

 中国商標局のサイトによると、「松浦亜弥」は2004年に香港の会社が「衣料品」ブランドとして申請。07年に登録された。名前だけでなく、鉛筆で走り書きしたようなフザけた似顔絵もロゴとなり、17年まで権利が有効となっている。

 「酒井法子」は浙江省の化粧品メーカーが中国語読みにして申請していることが判明。湖南省のメーカーも水着や衣料品で利用しようと申請している。

 このほか、「安室奈美恵」の衣類、「福原愛」の薬品、「藤原紀香」の化粧品など、人気芸能人の名前が多数申請されている。北朝鮮の金正日総書記も2005年に吉林省の個人が「果酒」で申請したが、さすがにこれは商標局に却下された。

 近年、中国の商標問題は自治体担当者の悩みの種となっていた。鹿児島県かごしまPR課の担当者は「昨年1月、『鹿児島』が公告されているのを上海事務所の職員が気付き、すぐに異議を申し立てた。9件のうち『衣料』『食品加工』分野の6件が先月、却下された」と語る。だが、「確固たる理由がないと異議申し立てはできない。現在使われていない地名では異議が出せない」といい、「薩摩」の異議申し立ては見送ったという。

 地方名産の食品や酒がターゲットになるケースも多い。新潟を代表する日本酒「越乃寒梅」は北京の個人が05年に申請。すでに登録済だが、醸造元の石本酒造(新潟市)は「無法の国なので、個別に対応するより、日本酒造組合中央会を通して異議申し立てをしてもらっている」と言う。

 面倒なのは「中国商標局は職員が少なく、極端に対応が遅いこと」(商標登録に詳しい関係者)。「商標の申請から公告まで5年かかることもある。公告の3カ月間に異議を申し立てる必要があり、異議が認められるまでさらに5年かかったケースもある」。そのうえ、「公告は予告なく出るので、ネットで検索をかけ続けなければならない」(自治体担当者)という。

 中国在住のライター、山谷剛史氏は「日本の商品は高級品、と認知されている。そのため、(名前で)だましてでも儲けようという人がけっこういる。『海賊版CDはよくない』といった啓蒙活動は行われているが、著作権や商標を知る人はまだ少ない」と背景を説明する。ただ、「実際に日本人の名前を付けた商品は見たことがない」と言い、申請乱発のわりには、あまり売れていないのが現実のようだ。
(nifty)

イラン

Mds0906220926007p1

 イラン大統領選の結果をめぐる抗議行動で、16歳の少女が民兵の銃撃で死亡したとされる映像がインターネット上で公開され、当局による弾圧の象徴として大きな反響を呼んでいる。米CNNテレビも21日、この映像をトップ級ニュースとして報じた。

 CNNがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手「ツイッター」上の情報として伝えたところによると、女性の名は「ネダ」で16歳。テヘランでデモを見ていた際、バシジ(強硬派の民兵組織)に胸部を撃たれたとされるが、事実関係は確認されていない。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」の映像によると、ジーンズと白いスニーカーをはいた女性が路上にあおむけに倒れ、2、3人の男性が胸部を押さえるなどして介抱。しかし女性は目を大きく見開いたまま動かず、吐血する様子が写っている。携帯電話で撮影されたとみられる。
(共同)(MSN)

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30