無料ブログはココログ

« 「トラ」不在の西欧言語 | トップページ | 【皇室ウイークリー】 »

【政界ずばり展望】

 平成22年の政局が「ポスト鳩山」を軸に展開するのは間違いない。偽装献金事件で秘書2人が起訴されたことで、鳩山由紀夫首相の求心力は弱まり、民主党内では同年夏の参院選をどの顔で戦うのか、ヒソヒソ話が始まっている。ネクスト・バッターズ・サークルにはすでに菅直人副総理・国家戦略担当相が入っているが、果たして打順は回ってくるか。

 民主党内を完全に掌握した小沢一郎幹事長は「3段階革命」を狙う。21年の衆院選で政権を獲得し、第1段階は実現された。22年の参院選で単独過半数を確保して自民党と業界団体を寸断した上で、23年の統一地方選で首長や地方議会を握れば、革命は完成する。

 「武力革命なら、気に入らん奴はみんな倒してしまえばいいが、民主主義のプロセスを経て、革命的な改革をやろうしている。その手続きを経るために時間がかかるのは当然だ」

 小沢氏は12月26日、兵庫県尼崎市内でのパーティーで「革命」への決意を強調した。鳩山首相(党代表)から参院選対策を全権委任され、第2段階の革命に強い意気込みを見せている小沢氏が目下のところ最も気にしているのは鳩山首相の偽装献金事件が内閣や民主党の支持率に及ぼす影響だ。

 報道各社の世論調査では9月の発足当初7割を超えていた内閣支持率が5割を割り込み、民主党支持率も低下傾向にある。首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題やガソリン税などの暫定税率廃止問題でみせた「決断力の欠如」が主因だったが、通常国会で自民党などの野党が首相の偽装献金事件や小沢氏をめぐる西松建設の違法献金事件を徹底追及すれば、支持率低下に歯止めがかからなくなる。

 国民の鳩山離れを見越し、最近、民主党内では「5月退陣説」がささやかれ始めている。

 普天間移設問題で、米政府が日本政府に対し21年内に結論を出すよう求めてきたのに対し、首相は移設先の決定を来年5月まで先送りした。

 連立相手の社民党はグアムや硫黄島への移設を強硬に主張しているが、沖縄県外や国外の選択肢をとるのは困難だ。移設問題で、首相と、連立を優先する小沢氏の路線の違いが露呈する可能性がある5月には、ちょうど予算関連法案の成立にメドが立つ。この時期に次のバッターに打席を譲れば、参院選への準備も可能になるというのが「5月退陣説」の論拠だ。

 そこで、「次」を虎視眈々(こしたんたん)と狙っているのが菅氏だ。政権発足後しばらく発言を控えていたため、「イラ菅がダマ菅になった」と揶揄(やゆ)されていたが、予算編成では積極的に閣僚間調整に当たり、成長戦略の策定も主導した。12月25日の閣僚懇談会では国会召集前に鳩山首相と閣僚の「合宿」を開くことを提案し、閣内での影響力拡大を図ろうとしている。

 ただ、人一倍、権力志向の強い菅氏が首相の座を勝ち取った場合、小沢氏の言いなりにならない可能性がある。そういう首相では、小沢氏にとっては都合が悪いだろう。

 そこで急浮上してきているのが原口一博総務相だ。旧知の橋下徹大阪府知事を小沢氏に引き合わせるなど、忠誠度はナンバーワンだ。

 党内では渡部恒三元衆院副議長が小沢氏への批判を繰り返しているが、広がりはない。小沢氏と距離を置いてきた代表経験者の岡田克也外相、前原誠司国土交通相が閣僚としての調整能力でミソを付け、ポスト鳩山レースで出遅れ気味だ。

 自民党の森喜朗元首相が「民主党は小沢、鳩山、菅各氏のトライアングルを固め、このコア(核)がしっかりしているから強固な組織になった」(21年10月の産経新聞のインタビュー)と見抜いた通り、3氏が党内の主導権を握り、若手の台頭を抑えて均衡を保ってきたのが野党・民主党だった。しかし、不気味なのは小沢氏が12月下旬のテレビ番組で語った次の言葉である。

 「首相になって、本当にみんなのためにやれるっちゅう風に、皆さんが思ってくださるときがあれば、拒む必要はない」

 小沢氏が首相就任に意欲を示したとも受け取れる、この発言の真意は? ポスト鳩山をにらんだ政局で、「トロイカ」の思惑が一致するとはかぎらない。(加納宏幸)

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100103/plc1001030703003-n1.htm

« 「トラ」不在の西欧言語 | トップページ | 【皇室ウイークリー】 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/32840091

この記事へのトラックバック一覧です: 【政界ずばり展望】:

« 「トラ」不在の西欧言語 | トップページ | 【皇室ウイークリー】 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30