無料ブログはココログ

« “18歳以下見ちゃダメ” | トップページ | 百薬の長は逆効果? 心の病気と飲酒 »

美しすぎる市議やはり出馬か

Thumbfuji320100120200headline

 青森県八戸市の藤川優里市議(29)が、自民党から今夏の参院選比例代表に出馬すると、20日のスポーツ報知が1面トップで大々的に報じた。自民党の大島理森幹事長(63)が、藤川市議の父、友信氏と最終調整に入ったという。良い話も悪い話も全部、民主党にかっさらわれている自民党の救世主として、しばしば出馬が取り沙汰されている“美人すぎる市議”だが、地元関係者の間では早くも不穏なうわさが飛び交っている。

 「青森3区選出の大島氏と、青森1区の元衆院議員・津島雄二氏の秘書だった元県議の友信氏は、かつての中選挙区時代は対立陣営同士で現在も犬猿の仲。その2人が優里さんの出馬で合意したのは、思惑が一致したからですよ」

 こう話すのは自民党県連の関係者。藤川氏の出馬は、党本部にとって“一石三鳥”なのだという。

 「優里さんと昵懇の仲で、優里さんがプロデュースした“いちご煮弁当”でも協力関係にあった民主党の工藤大輔・岩手県議は、党県連代表で参院議員の父、堅太郎氏とともに、小沢一郎幹事長の子飼い。当然、親子は小沢氏の弱みも知っています。その大輔氏をよく知る優里さんの出馬は、小沢氏に対する牽制球となる可能性があるのです」

 続く“二鳥”はこうだ。

 「議員経験が浅く、ミーハー的な人気が先行する優里さんの出馬を党本部が容認したとなれば、参院選出馬を画策して却下される公算が大きい山崎拓・前衆院議員や片山虎之助・前参院議員は激怒するでしょう。それで彼らが離党してくれれば、党本部としてもありがたい。また、大島氏は近いうちに息子を政治家デビューさせたいと考えています。優里さんが出馬すれば、今夏の参院選では青森に注目が集まる。その注目区で大島氏の息子が優里さんを応援すれば、息子にもスポットライトがあたり好都合というわけです」

 いずれにしても、藤川氏の人気にすがらざるを得ないほど、自民党がピンチであることは確か。“美人すぎる参院議員”を見てみたい気もするが…。

(niftyニュース、http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-320100120200/1.htm

« “18歳以下見ちゃダメ” | トップページ | 百薬の長は逆効果? 心の病気と飲酒 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/33059107

この記事へのトラックバック一覧です: 美しすぎる市議やはり出馬か:

« “18歳以下見ちゃダメ” | トップページ | 百薬の長は逆効果? 心の病気と飲酒 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30