無料ブログはココログ

« “トヨタ狩り” | トップページ | NHK「無縁死3万人」に大反響 »

一次面接で落ちる人の特徴「居つかないと思われる」

 はてな匿名ダイアリーのまとめブログ「増田にゃんねるβ」に、「一次面接で落とされる人の特徴」が紹介されている。このネタは、採用活動で一次面接の面接官をしたことがある会社員が書いたものだ。

 著者は、スペックは一定の水準なのに落ちてしまう人はどんな人かを考えたという。それによると、「いろんな人がいるけど共通していること」は、「面接しているうちに『あ、この人うちに居つかない!』って、ピーンって来る」という。

 そして、就職活動生に向け、「まだ20代だし、色々迷うことがあるだろうけど『自分は自分の意思で社会に参加するんだ』『この会社に入って自分の居場所を作るんだ』って事をもうちょっと意識してみたらどうかな?もちろん、お客さんを幸せにするって気持ちが第一だよ」とアドバイスを伝えている。

 これに対し、ネット上では「何度採用面接を受けても『面接の手応え』だけは当たったことがありません…」「やっぱり対話して、なんとなく合うかも!って思われることが重要なのね」「面接で自分探し公言して許されるのは中?高校生ぐらいまでだろ」などの感想があがっている。

(niftyニュース、http://news.nifty.com/cs/technology/techalldetail/ameba-20100202-56393/1.htm

« “トヨタ狩り” | トップページ | NHK「無縁死3万人」に大反響 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/33217279

この記事へのトラックバック一覧です: 一次面接で落ちる人の特徴「居つかないと思われる」:

« “トヨタ狩り” | トップページ | NHK「無縁死3万人」に大反響 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30