無料ブログはココログ

« 真央ちゃん“チャリンコ”凱旋パレード!? | トップページ | この10年間の最低女優はパリス・ヒルトン  »

目に入った虫やゴミはいったいどこに?

 目に虫やゴミが入って、なかなかとれないとき。ふと「このままずっと出てこなかったら、どうしよう…」などと不安になることはないだろうか。虫やゴミは、いったいどこにいってるのか。これって、目にとって大丈夫か? 南青山アイクリニック東京の井手武先生に聞いた。

 「『コンタクトレンズがなくなった』『虫が目に入った』という訴えで来院される方は時々いらっしゃいます。一番心配されることとしては『目の奥に行ってしまってないでしょうか?』ということですね」

 実際、不安になって眼科医を受診する人もいるということだが、目の奥から見つかるということもアリ?

 「いいえ、よっぽど鋭利なものが勢いよく飛び込んできたときにはありえますが、基本的にはそれはないですね。目の表面は、袋状になった結膜嚢が境界になって、眼球後部とは分かれています。つまり、下瞼をアッカンベーしたり、上瞼を反転させて結膜嚢を観察してコンタクトレンズや虫などの異物がなければ、異物はもうすでに出ていったと思ってまず大丈夫です。目の後ろには行きませんよ」

 目の奥に虫がすんでしまうなんてことは、現実にはありえないとして、それでもとれないと気持ちが悪いもの。どうすればよいのか。

 「受診前にまずできることとして、異物が目に入った場合には流水や洗面器にためた水などで洗うことが挙げられます。基本的に結膜嚢はそれほど深いものではありませんので、結膜を反転しながら洗えば、よっぽど強く固着したもの以外は外れてきますよ」

 それでも外れない場合には?

 「小さなものでは異物感に慣れてしまい、残ったままになって炎症を起こしたりするかもしれません。加えて、短時間でも虫が結膜や角膜に接触していた場合に、虫がパニックに陥り、結膜嚢内などで暴れた場合には眼球に傷ができていたり感染症を引き起こすこともあります。念のために眼科受診をお勧めします」

 たかが虫、されど虫。ご注意を。

(niftyニュース、http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20100306019/1.htm

« 真央ちゃん“チャリンコ”凱旋パレード!? | トップページ | この10年間の最低女優はパリス・ヒルトン  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/33671173

この記事へのトラックバック一覧です: 目に入った虫やゴミはいったいどこに?:

« 真央ちゃん“チャリンコ”凱旋パレード!? | トップページ | この10年間の最低女優はパリス・ヒルトン  »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30