無料ブログはココログ

« 正念場 | トップページ | 高さ80万キロの巨大紅炎をキャッチ  »

息子より娘

 男系男子が家を継承する儒教的文化を脈々と受け継いできた韓国で最近、適齢期を迎えた世代に“男余り”現象が起きているという。1980年代に韓国で超音波検査が普及し、胎児の性別が分かるようになると、女の胎児が中絶されるケースが続出。この年代に生まれ、いま30歳前後の適齢期になった世代の場合、男女比が極端にいびつだ。この世代は男の方が30万人ほど多いという。(ソウル 水沼啓子、写真も)

 ひと昔前までは、韓国の女性たちには、結婚すると跡継ぎとなる息子を絶対に産まなければならないという重圧がのし掛かった。

 これは90年代に韓国で実際にあった話だ。姑(しゅうとめ)が「息子を産め、産め」と執拗(しつよう)に迫るので、すでに2人の女児を持つ母親が3人目を産んだ。しかし又もや女児だったため、姑のプレッシャーといじめがさらにエスカレート。ノイローゼになった嫁が姑を殺すという事件があった。

 自然の摂理から言うと、国籍や時代に関係なく出生時の男女比は、女100に対して男105前後という。男のほうが女よりもちょっと多く生まれるのは、生物学的に男のほうが女よりも弱く、幼少期に死亡するケースが多いためとか。成人するころには1対1に近づき、数の上では全員がカップルになれるよう、うまくできている。

 ところが韓国のある年代の男女比は極端にいびつだ。80年代に韓国で普及した超音波検査で胎児が女児と分かると、中絶する母親たちが後を絶たなかった。そのためこの世代の男女比は女100に対して、男は120近くになるという推測値もあり、男の方が圧倒的に多くなっている。

 中絶による性比の不均衡があまりにもひどくなったため、87年に医療法に「性鑑別告知条項」を新たに設け、胎児の性別を告知することを禁じた。

 それでも不法に胎児の性別を鑑別するケースは絶えず、90年代の話だが、3人目の子供の場合の男女比は、女100に対して男は200を超え、極端に男が多くなっている。

 つまり、3人目以降は何としてでも跡取り息子を産まなければという、切羽詰まった母親たちが「女児なら堕胎」を選択した結果だ。それほどひどかった男児選好意識。

 それが最近の若い親たちは、男児よりも女児を好む傾向が強くなっている。少子化が進み、娘1人でも周囲の目を気にしない親も増えている。だから最近の出生時の男女比も、女100に対して男105の自然性比に近くなっているという。

 なぜ女児を好むようになったのか。男の方が何かと金がかかる上、最近は結婚すると親と同居しないケースも増えている。自分の実家にはほとんど立ち寄らず、嫁の実家のほうばかりにちょくちょく顔を出すケースも多い。

 また韓国では結婚資金の多くを男性が負担する。女性が用意するのは3000万ウォン(約240万円)前後だが、男性は住む家を用意しなければいけないので、1億ウォン(約833万円)近くかかるとされる。息子の結婚資金もさることながら、事業資金や借金までも肩代わりしてあげる親も多い。

 韓国には、こうした実情から、息子を持った親の悲哀を皮肉ったジョークが幾つかもある。

 「優秀な息子は国家の息子、金をよくもうける息子は嫁の実家の息子、借金がある息子は私の息子」

 「息子は思春期になれば他人になり、軍隊に行けばお客さん、妻をめとれば姻族」

 「産んだときは息子は1親等、大学に行けば4親等、軍隊に行けば8親等、妻をめとれば姻族の8親等、子供ができれば同胞、移民に行けば海外同胞」

 「ひとり娘を持った女は娘の面倒を見過ぎて台所で死んで、娘2人なら飛行機の中で死ぬ。娘は親孝行なので2人いたら海外旅行にもよく行かしてくれるから。では息子2人を持った女はどこで死ぬ?答えは道ばた。息子2人が『あっちに行け』『そっちへ行け』と親の面倒を押し付け合い、結局誰も老後の面倒みてくれず路上で死ぬから」

 笑い話なのでちょっとオーバーに表現されているが、実はこうした現状が男児を忌避する理由になっている。

 一方、女児を欲しがるようになった背景に、韓国で女性の社会進出が進んでいることも作用しているという。80年代までは韓国の女性の職場は工場などに限られ、大卒以上の女性の就職先はほとんどなかった。最近は女性の社会進出も進み、女の子を持つ親が娘の行く末を心配しなくても済むようになったからのようだ。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100425/kor1004251201000-n1.htm

« 正念場 | トップページ | 高さ80万キロの巨大紅炎をキャッチ  »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/34391128

この記事へのトラックバック一覧です: 息子より娘:

« 正念場 | トップページ | 高さ80万キロの巨大紅炎をキャッチ  »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30