無料ブログはココログ

« 「ツイてない日」の謎とその呪縛から自分を解放する術に迫る! | トップページ | 『きな子~見習い警察犬の物語~』夏帆 インタビュー »

日テレ・山本アナ自殺

Crm1008071200009p1

 また、女子アナウンサーが自ら命を絶った。7月26日未明、仙台市内の高層マンション前で死亡しているのが見つかった日本テレビアナウンサー、山本真純さん(34)。昨年3月に結婚、今年2月に第一子を出産したばかりで、本来なら幸せの絶頂であるはずの身に何があったのか。社内で将来を嘱望される立場から一人の母親へ-。こうした大きな変化に、女子アナならではの苦悩が垣間見える。(中村翔樹、吉原知也)

 

職場から300キロ、セレブマンションの前で…携帯電話に“遺書”

 東の空が明るくなり始めた7月26日午前4時半ごろ。JR仙台駅(仙台市青葉区)から北西に約3キロの住宅街にある地上32階建ての高層マンション前で、寝間着のような服装の若い女性が変わり果てた姿で横たわっていた。

 現場は、プロ野球楽天の岩隈久志投手が居住していたこともあるなど、地元ではセレブマンションとして知られる。血なまぐさい事件は似つかわしくない。

 宮城県警や仙台市消防局によれば、間もなく救急車が到着したものの、女性の体は損傷が激しく、その場で死亡が確認された。県警が目の前にそびえるマンションから転落したとみて、住民から事情を聴き、身元は山本さんと判明した。

 日テレのホームページ(HP)によれば、山本さんは東京都杉並区出身。勤務先の日テレ本社は港区。なぜ、約300キロも離れた仙台で命を落とさなければならなかったのか。

 日テレ総合広報部は「山本アナが仙台で亡くなったのは事実ですが、それ以外に関しては家族の意向もあり一切お答えできません」とコメントするだけ。妙な憶測を呼びかねない状況だが、謎はすぐに解ける。

 県警関係者などによれば、マンションの中層階に山本さんの祖父が住んでおり、しばらく前からわが子を連れて身を寄せていたというわけだ。

 家族あての遺書のようなものが残されていたことなどから、県警は飛び降り自殺と断定。動機についても、テレビ局の取材に応じた山本さんの実兄が、産後うつを患っていたことを告白して明らかになった。

 実兄によれば、山本さんの携帯電話に「私を愛して下さったすべてのみなさま。ありがとうございました」という内容のメールが送信されないまま残されていたという。

 

希望に満ちた出産のはずが…明るい性格と産後うつのギャップ

 「大ざっぱ、かつ凝り性→典型的なO型人間。太陽にあたってないと元気がなくなる。寒さにめっぽう弱い」

 日テレのHPでこう自己分析しているように、山本さんは周囲には明るい性格で通っていた。実兄も「心臓に毛が生えているほど、明るく信念があった」と語っている。それだけに、精神疾患である産後うつとのギャップが関係者に与えた衝撃は大きかった。

 ここで、山本さんの経歴を振り返っておく。

 豊島岡女子学園高、学習院大理学部を経て、平成11年に日テレに入社。夕方のニュース番組を長年担当するなど、報道・情報系番組の経験が豊富で、トリノ五輪取材もこなしている。「スポーツ実況ができる貴重な存在」と関係者の評価も高かったという。

 プライベートでは、マニュアル車やクラシックバイクに乗るなどアウトドア派で、昨年3月3日に入籍した夫とはダイビングを通じて知り合っている。ボウリングはプロ級の腕前で、BS日テレで女子ボウリング「P★LEAGUE」の実況も担当していた。

 「女性ボウラーの中にはママさんボウラーとして一線で活躍する人が多い。私も子供を産んで一人の母親として、これからも頑張っていきたい」

 同リーグに参戦する大石奈緒選手(23)は半年ほど前、番組の撮影が終わった後に山本さんが産休に入ることを告げ、こうあいさつしたことを覚えている。

 大石さんは「当時は悩んでいるような様子はまったくなく、口調も前向きだった。仕事を通じての付き合いだが、明るくてきっぱりとした性格。産後うつだと聞いて、驚いている」と肩を落とした。

 日テレで1年先輩だった元アナウンサーの柴田倫世さん(35)は7月29日のブログで、昨冬に食事をしたときのことを次のように振り返っている。

 「彼女の目はもうまもなく産まれてくる赤ちゃんを迎える希望に満ちていて、きらきらと輝いていました。(中略)今となっては手遅れでしかありませんが、何かできることはなかったかという気持ちでいっぱいです」

 

「すべてに自信がない」…女子アナならではの事情も?

 今年初めから産休、育休を取得し、職場を離れていた山本さん。心待ちにしていた出産が、結果的にその心を蝕んでしまった。

 実兄がテレビ局の取材に語ったところによれば、今年2月に出産したが、海外でマリンスポーツのインストラクターとして働く夫とは別居を余儀なくされ、東京都内の両親のもとで育児に専念していたという。

 そして、4月になると、周囲に「すべてにおいて自信がない」と漏らし始める。実兄は「(育児を)すべて自分でやれているのに、やれていない絶望感があった。子供のこと、夫のこと、将来のことへの不安が積み重なっていた」と打ち明けている。

 三重大の岡野禎治教授(周産期精神医学)によれば、産後うつは女性の10%前後がかかるとされる。「優秀で、きまじめで完全主義な人」(岡野教授)はリスクが高いといい、山本アナの周囲の評価と重なる部分がある。

 以下のような症状が特徴的な点として挙げられる。

 ・母親の役割が果たせないと悩む

 ・育児に自信がない

 ・育児に神経質になる

 産後数週間~3カ月で発症することが多く、山本さんが症状を見せ始めた時期とも合致している。

 女子アナという特殊な職業が山本さんを苦しめたということはないのか。芸能評論家の肥留間正明氏は「女子アナにとって、出産は人生の大きな転機」と指摘。仕事と育児の両立に苦しむケースを過去に何度も見てきたという。

 3000人に1人といわれる競争を勝ち抜いて手に入れた女子アナという立場だが、「テレビ局は新陳代謝が激しく、結婚して家庭に入ってしまうと元に戻れない」と肥留間氏。だから最後まで仕事にこだわり、育児を割り切れない。

 肥留間氏は、山本さんの心情を推し量った。

 「仕事は頑張れば周囲に認められ、自信につながるが、子育ては誰も認めてくれない。子供が生き甲斐というぐらいまで気持ちを切り替えられれば良かったんだろうけど…」

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100807/crm1008071200009-n1.htm

« 「ツイてない日」の謎とその呪縛から自分を解放する術に迫る! | トップページ | 『きな子~見習い警察犬の物語~』夏帆 インタビュー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント


おしゃぶり好きのお姉ちゃんにチ■ポ買ってもらったぁぁぁ!!!!

早速プェラしてもらったんだが、口の中で舌がヌルヌル絡みつくのやべぇな!!
吸い出すみたいにザ~メソ飲まれて、軽く昇天しかけたぜ!笑

てかこれだけで6万も貰ったんだが、ホントにいいのかよ?(^^;)
http://mugi.zozozoi.net/ch5mfrf/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/36064965

この記事へのトラックバック一覧です: 日テレ・山本アナ自殺:

« 「ツイてない日」の謎とその呪縛から自分を解放する術に迫る! | トップページ | 『きな子~見習い警察犬の物語~』夏帆 インタビュー »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30