無料ブログはココログ

« 海の色が熱帯低気圧の進路を決める? | トップページ | 温暖化でも南極の氷が溶けない理由 »

「飛躍する竜、沈む太陽」

 日本が4~6月期の名目国内総生産(GDP)で中国に逆転されたのを受け、17日付英紙タイムズは「飛躍する竜、沈む太陽」と題した社説で両国の20年を比較、バブル崩壊後の改革の失敗が日本の停滞を招いたと批判した。一方で中国には「世界2位の経済大国として、新たな責任を引き受けるべきだ」と注文を付けた。

 社説は、中国が超大国への道を急ぐ中「日銀はデフレ退治に失敗。官僚は公共事業に金を注ぎ込んで国土をコンクリートで覆い、公的債務をGDPの倍近くに膨らませた」と指摘した。

 さらに「改革への怠慢を埋め合わせようとしても、栄光の日々より長い間、もがき続けることになりかねない」と結んだ。(共同)

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100818/fnc1008180815003-n1.htm

« 海の色が熱帯低気圧の進路を決める? | トップページ | 温暖化でも南極の氷が溶けない理由 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/515717/36224819

この記事へのトラックバック一覧です: 「飛躍する竜、沈む太陽」:

« 海の色が熱帯低気圧の進路を決める? | トップページ | 温暖化でも南極の氷が溶けない理由 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30