無料ブログはココログ

« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年9月19日 - 2010年9月25日 »

2010年9月12日 - 2010年9月18日

みがいているのに虫歯になっちゃうのはナゼ!?

虫歯をつくる4つの要素
日本人の98%が毎日歯をみがいている。しかし虫歯はなくならない。むしろ世界的に見ても日本人の虫歯本数は多い。もっとしっかり原因を見つめてみると、良くなるためのヒントが必ず見つかる!
虫歯は下にあげた4つの要素が複雑にからみあってできる。

歯 酸に対する抵抗力が一人ひとり違っているため、虫歯になりやすい人となりにくい人がいる。生まれつきの性質は変えられないが、改善できる事もある。表面のエナメル質は、唾液にふくまれるカルシウムやリン酸などを使って、ほんの少しずつ修復されているのだ。
・唾液がいつも循環するように、口を開けっぱなしにして乾かさない!
・カルシウムやリン酸不足にならないよう、食事・運動に気をつける。

糖質
(特に砂糖) 細菌は砂糖を原料として、ネバネバする歯垢(プラーク)を作りだす。歯垢の中に住む虫歯菌は砂糖を分解して、酸を作る。その酸で歯の表面が溶けたのが虫歯だ。
・なるべく砂糖をとらない。とる場合は賢くとる!
・食べたらすぐ歯をみがく。細菌は約5~10分で砂糖を分解しだす。

細菌 主な原因はストレプト・コッカス・ミュータンスという細菌。人間のお口には、必ずと言ってよいほど住んでいる。しかし数を減らす事はできるのだ。
・歯ブラシをしっかり上手にかける。歯みがきとは、食べカスをとるというより細菌をとるためのものと認識する。
・細菌が集まりすぎると石のように硬い「歯石」となる。そうなってしまったら歯みがきではとれないので、必ず歯医者さんでとってもらうこと!

時間 砂糖が、いつまでも口の中にあると、細菌は酸を作り続け、歯は溶け続ける。また細菌は夜、人間が寝ている時に一番元気。
・だらだら食べたり・飲み続けない!
・寝る前の歯みがきは、特にていねいにする。

よくなる
ポイント 結局、やはり一番大切なのは歯みがき。しかしみんなせっかく、みがいているのに、ちゃんと歯垢(プラーク)が落とせていないのがモンダイ。もっと「科学の眼」を心にもって上手にみがけば、必ず虫歯になりにくくなる!

歯ブラシ・歯みがき粉の通になる!
歯ブラシ・歯みがき粉、どれが良い?
毎年どころか、毎月新製品が出る歯ブラシや歯みがき粉。選ぶためのポイントを考えてみよう!

よくなるポイント
「安いから」「よく宣伝しているから」ではなく、「自分の歯に良いから」という視点で、しっかり選べてこそ「通」!

歯ブラシ選びポイント
その1
目的をハッキリさせて買う 買おうとしている歯ブラシで、アナタは何をしようとしているのか?歯垢をしっかり落としたい、歯と歯のすき間もしっかりみがきたい。みがきにくい奥歯用、歯周ポケット用、それぞれで選ぶべき歯ブラシは違うはず。まずは何をしたいのかをハッキリさせたい。そして必要なら、用途別に何本かそろえるのも楽しい。

その2
ブラシは普通~硬め 目的に応じて柔らかめもそろえる かたい・ふつう・やわらかいと分かれている事が多いが、歯垢(プラーク)を落としやすい事からはふつう~硬めのものを選びたい。あまり柔らかいものでは、毛先がネバネバ歯垢に対抗しにくい。ただ硬いというだけではなく、弾力性のあるものを見つけたい!すでに歯周病などで歯ぐきにトラブルが発生している場合は柔らかめのものを。

その3
ロン毛よりショートカット! ブラシの毛の長さはブラッシング方法にもよるが、最近すすめられている、毛先を軽くあて小刻みに動かす方法では短め(10mm以下)の方が効果的!

歯みがき粉選びポイント 選ぶ際の成分のポイントは以下の通り。
歯みがき粉 効用のポイント

フッ素入り フッ素は歯を強くし虫歯の予防に効果がある。
アパタイト入り C1程度の初期の虫歯に、歯の成分であるアパタイトが沈着して、虫歯が修復されると言われている。しかし唾液にも同様の効果がある。

液体歯みがき 主な目的は、口の中をスッキリさせるため。細菌の増殖をおさえる薬用の成分が入ったものは、ドラッグストア・スーパーなどで買えます。

酵素入り 酵素が歯垢(プラーク)を分解するといわれている。
血行促進剤入り 歯ぐきの血行を良くすることで歯周病の予防効果がある。

今日からハミガキの仕方を変える!
ブラッシングは高等テクニック!

今日からハミガキの仕方を変える!
日本人の98%が毎日みがいている歯。でも悪くなる歯。もちろん、私たちは頑張ってブラッシングしている!しかし実際に、多くの人のブラッシング方法が少し間違っている、雑である、正しく理解していない。歯はもともと一人一人違うため、実は「これが最良の方法!」というのも人によって違っている。つまりアナタの歯をキレイにできるプロは、アナタしかいないのだ!これ以上歯を無くしたくない方は、以下のポイントをしっかりおさえ、今日から自分自身のための最高の歯ブラシ方法を開発し、健康な歯と歯ぐきを作っていこう!

よくなるポイント 次の5つが実行できれば、間違いなく歯と歯ぐきは良くなる!1つ1つは極めて簡単なコト。しかしコレを実行するのが、なかなかムズカシイ。つい無意識で、いつも行っている方法に戻ってしまうからだ。歯は十分意識してみがこう!

その1
鏡で確認しながらみがく 食器を洗う時、見ないで洗う人はいない。お化粧をする時、ヒゲをそる時、大抵の人は鏡をよく見る。しかし歯をみがく時には、鏡で口の中を見ないのは何故だろう?ぜひ大きな口を開けて自分の歯の状態を見ながら、みがいてみて欲しい。歯は平べったい板ではない。丸くなって歯ブラシのあたりにくい所や、くちびるにおおわれてブラシが届かない所などを、すぐにでも発見できるハズ。そこに歯垢(プラーク)がたまるのだ。

その2
みがきにくいな~と思う所からみがく 無意識にみがき出すと、どうしても自分がみがきやすい所から始め、みがきにくい所は後回しにされ、そのうち歯みがきにも飽きて結局、後回しにされた所はロクにみがかれないままという事もしばしばある。しかしそこにこそ細菌は大集団をなしている!このままでは細菌の思うツボ!まずはそこから攻めていこう。

その3
毛先をきちんとあてる 特に、歯と歯ぐきの間や歯と歯の間は、ボーゼンとみがいていては、そこに毛先はあたらない。それではネバネバとくっついている歯垢は落とせない。歯ブラシの角度を色々と変え、みがきにくい所に毛先をうまくあて、歯垢をかきだすつもりで。

その4
軽い力でみがく 強い力でゴシゴシすれば、毛先は倒れてしまい、歯垢がとれない。更に、歯ぐきや歯の根を傷つけてしまい、そこから歯周病にもなりかねない。かなり軽くあてる程度で丁度良い。

その5
小刻みにみがく 多くの人が、ブラシを動かす距離が長すぎている。距離は5mm程度(歯1本分くらいの幅)の細かい往復運動が一番歯垢がとれやすいのだ。まさに1本1本みがくという感じだ。歯1本につき10回は動かしてみがきたい!いっぺんにみがこうとして、大きく動かしても、結局はダメ。かえって手間もかかり、効果も上がらず、時間もムダになってしまう。

みがきにくい所のみがき方
歯と歯の間をみがく ブラシの横はじの毛を使い、少しだけ押し込むようにしてみがく。みがきにくく虫歯になりやすいので、1本ずつ、ていねいに!隣接した部分を一気にみがこうとして、ブラシの真中を直角にあてたのでは効果が薄い。歯のカーブに沿って、隣接部の右・左とみがく。

歯のつけ根をみがく 毛先の横はじを45度の角度であててみがく。歯周ポケットに効き、歯周病予防には欠かせない。決して力を入れすぎない事!優しく軽く動かせば、歯肉マッサージにもなる。

かみ合わせの部分をみがく 本来なら、みがきやすい所なのだが、虫歯になる率がとても高い。歯のかみ合わせ部分は、思った以上に深い溝があるのだ。そこを勢いよくゴシゴシとやってしまうと、溝に届く前に、毛先は表面を通りすぎてしまう。直角にあてたブラシを、溝の奥まで届かせるつもりで、小刻みにみがく。

(MSNビューティスタイル、http://beautystyle.jp.msn.com/healthcare/library/article.aspx?cp-documentid=3720165

シロクマが「ミドリクマ」に

Scn1009171054002p1

 兵庫県姫路市立動物園で、ホッキョクグマ2頭の体毛が緑色に変化し、来園者を驚かせている。猛暑の影響で獣舎のプールに藻が繁殖し、水浴びのたびに体毛に付着したらしい。

 雄のホクト(9歳)と雌のユキ(10歳)。首から前脚にかけて2頭とも濃い緑色に覆われている。

 同園によると、7月末ごろからプールの藻が付着し始め、体毛が薄緑色になった。夏にみられる光景だが、今年は猛暑の影響で多くの藻が繁殖。2頭が頻繁に水浴びしていたことから、濃い緑色になったという。

 子供たちは「ミドリクマ」を不思議そうに観察したり、飼育員に理由を尋ねたりしており、同園も「猛暑の影響がこんなところまで」と驚いている。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/science/science/100917/scn1009171054002-n1.htm

環境自動車税、軽自動車は4倍強の増税に

3ed6678e53821152c744b575fecc25

総務省が2011年度に税制改正し12年度の創設を目指している「環境自動車税」。同税は、自動車税(地方税)と自動車重量税(国税)を一本化しようとするものだが、軽自動車が課税対象になった場合、軽自動車は現在と比べ4倍強の増税となる。

15日公表された「自動車関係税制に関する研究会」の報告書によると、研究会では軽自動車の規格は小型自動車に近く、安全面や環境面で比較しても特段差異はないものと考えている。特に環境面においては、軽自動車と1000ccの小型自動車のCO2排出量の平均値は軽自動車の方が排出量が多い状況という。

現在、自動車税では1000ccの小型自動車(乗用・自家用)にかかる標準税率は2万9500円であるのに対して、軽自動車税が適用される四輪の軽自動車(乗用・自家用)にかかる標準税率は一律7200円となっている。

税負担に4倍強の開きがあることに関して研究会は「この税負担の格差について、環境自動車税の環境損傷負担金的性格や財産税的性格からは、もはやその格差を合理的に説明することは困難であり、軽自動車と小型自動車を区分して議論すべきものではない」とした。

また、自動車重量税(国税)についても「少なくとも自動車重量税の上乗せ分も含めた規模で一本化すべきである」とした。

研究会の中には、軽自動車に係る税負担水準の引上げについて、市町村の税源を確保することで、地域交通施策の充実につながり、地球環境への貢献に資することにもなるとの意見がある一方、軽自動車の保有は都市部よりも地方部に多いことから、地域の生活の足に対する税負担を急激に重くすべきではないとする意見もあった。

研究会としては、自動車税と軽自動車税を分ける理屈は乏しいものとの考えを前提に議論を整理しつつ、環境自動車税の課税客体に軽自動車等を取り込む課題に対して、現実にどのような形で対応するかについては、今後更に検討を深めるべきとしている。

(MSN自動車、http://car.jp.msn.com/news/business/article.aspx?cp-documentid=4387299

飛行機の立ち席を公開!

Cf70cebf6d8243769c3ff6a585ca4505

中国やヨーロッパの航空会社が実現へ向けて開発を進めている飛行機の立ち席。従来の座る席よりも省スペース化ができ、より多くの乗客を乗せることができる。それにより満席で乗れないケースが少なくなるだけでなく、航空会社としても一度のフライトで得られる収益が増え、経済的にも嬉しい状態が期待できる。

そんな立ち席だが、「安全性は大丈夫なの?」という不安の声があがっていた。そんななか、イタリアの航空会社(デザインはAviointeriors社)が立ち席の画像を公開。完全に立った状態ではなく、軽く席に腰かける状態で座る事が判明した。これならば、直立に立って固定されるよりも安定感が増すと思われる。

従来の座る席の場合、76センチほど足を伸ばせるスペースがあるが、この立ち席の場合、58センチしか足を伸ばせないという。およそ、18センチほど座る席よりも窮屈という事になる。

この立ち席はスカイライダーという名称で、アメリカでも注目を集めているという。日本でも立ち席の飛行機が登場する日がくるのだろうか? 安全なのであれば、一度は乗ってみたいものである(長距離の飛行は体力的に厳しそうだが)。

航空関係の情報を知りたいならば、『飛行機にはスチュワーデスが客として乗る事がある! 隣に座ると得をする?』や『飛行機のなかで起きたありえない話』などのニュースもチェックしてみるといいだろう。ロシアが作っている奇妙なUFO型の飛行機や、頭上20~30メートルを飛行するジャンボジェット機も興味深い。

Photo from dailymail.co.uk.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

(MSNトピックス、ロケットニュース24、http://topics.jp.msn.com/life/column.aspx?articleid=407429

幕末から学ぶ現在(いま)

Acd1009090747001p1

 民主党内には代表選を西南戦争に擬(なぞら)える雰囲気があるらしい。実際に9月1日夜、菅直人首相は支持者の会合で「明治維新に西郷隆盛の力は必要だったが、西南戦争があって本格的な明治政府ができた」(産経新聞9月2日朝刊)と語っている。代表選は明治10年の西南戦争に相当し、小沢一郎氏の政治生命を絶ついくさになるというわけだ。

 それにしても、「菅軍」なる音を官軍にかけるのは上品なたとえとはいえない。しかし小沢氏の政敵たちは、維新つまり政権交代の功労者、小沢氏の行く末を西郷の運命に重ねたかったのだろう。

 確かに小沢氏自身も、5日のテレビ番組で「情的に好きな」人物として西郷を挙げ、その理由として「いかにも日本人的だから」(読売新聞9月6日朝刊)と答えている。

  

すべてを始動させる原動力

 西郷隆盛は、無教会派キリスト者の内村鑑三でさえ日本史でいちばん偉大な人物と讃(たた)えたほどの人物である。維新後の西郷は経済改革について無能だったかもしれず、内政についても木戸孝允(たかよし)や大久保利通(としみち)の方が精通していたに相違ない。また、国家の平和的安定をはかる点では、公家の三条実美(さねとみ)や岩倉具視(ともみ)でさえ西郷よりも有能だったかもしれない。

 内村も語るように、新たな明治国家はこの人びとの全員がいなくては、実現できなかったともいえる。

 しかし、西郷がいなければ、“明治革命”そのものが不可能だったであろう。木戸や三条を欠いたとしても、革命は上首尾ではないにせよ、たぶん実現を見ていたという内村の見方は正しい。

 「必要だったのは、すべてを始動させる原動力であり、運動を作り出し、『天』の全能の法にもとづき運動の方向を定める精神でありました」(内村鑑三著『代表的日本人』)。この内村の指摘をまつまでもなく、一度動き始め進路さえ決まれば、あとは比較的簡単に処理できるのも政治運動のメカニズムなのである。その多くは、西郷より器量が劣る人間でも自動的にできる仕事だという指摘も基本的に正しい。

  

犠牲最小、効果大の革命

 江戸城の無血開城をクライマックスとする明治維新は、犠牲者の少ない歴史上いちばん「安価な革命」であったが、これを効果的に実現したのが西郷にほかならない。実際に、西郷の偉大さは、犠牲者を最小にしながら効果の大きい革命を実現した点にあるといってもよい。

 現代の政治家たちが西郷を尊敬し好きだと公言するのはまだよいだろう。それは格別に自分を美化し顕示するわけでもないからだ。また、自らの経綸(けいりん)を西郷に重ねてアナロジー(類推)にするほどの自信家がいるとも思われない。他方、たとえ政敵批判のためであっても、小沢氏を西郷に擬えるアナロジーにも慎重でなくてはならない。

 何よりも西郷には「敬天愛人」のような聖者や哲人めいた政治思想があった。天はすべての人を同一に愛するがゆえに、われわれも自分を愛するように人を愛さなければならない。こうした敬天愛人の思想、あるいはそれに匹敵する政治理念をもつ哲学的政治家が果たして現在いるのだろうか。

  

命もいらず、名もいらず

 西郷には、「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るもの也」(『西郷南洲遺訓』)という有名な言葉がある。こういう人物でないと、悩みや苦しみを共にしながら国家の大業を果たすことはできないというのだ。

 ひょっとして、小沢氏の周辺に集(つど)う議員のなかには、苟安(こうあん)(目先の安楽をむさぼること)を謀らない人がいるのかもしれない。しかし、当の小沢氏は果たして「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人」といえるのだろうか。異論のある有権者も多いに違いない。(やまうち まさゆき)

                   ◇

【プロフィル】西郷隆盛

 さいごう・たかもり 文政10(1828)年、薩摩(鹿児島県)生まれ。薩摩藩主、島津斉彬(なりあきら)に取り立てられる。斉彬の死後、島津久光と折り合わず流罪に。禁門の変の後、大久保利通らとともに討幕運動の中心となり、薩長連合や王政復古を成し遂げ、勝海舟とともに江戸城無血開城を実現させた。新政府で陸軍大将・参議を務めるが、征韓論政変で下野。明治10(1877)年、私学校生徒に擁され挙兵する(西南戦争)が、政府軍に敗北し、城山(鹿児島市)で自刃した。49歳だった。

(MSN産経ニュース、http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100909/acd1009090747001-n1.htm

« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年9月19日 - 2010年9月25日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30